PhRMA会員 200剤の心疾患/脳卒中治療薬を開発中

公開日時 2018/03/12 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米国研究製薬工業協会(PhRMA)会員企業は、現在200剤に上る心疾患/脳卒中治療薬を開発中である。同協会が2月20日公表した「開発中の医薬品:心疾患および脳卒中」(MedicinesinDevelopment:HeartDisease&Stroke)で明らかになった。会員企業が開発中の200剤を薬効別に分類すると、心不全治療薬が42剤、脳卒中治療薬が23剤、末梢血管疾患治療薬が20剤、血栓症治療薬が13剤、脂質異常症治療薬が25剤および高血圧症治療薬が14剤などとなっている。米国の心疾患/脳卒中の罹患状況において、心不全は650万人が罹患し、脳卒中には、新規および再発で合計79万5000人が発症しているという。脂質異常症(総コレステロール200mg/dl以上)には、約9460万人が...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/