MONTHLYミクス7月号
主要データで見る 外資製薬企業ファイル 2016年業績
医学統計入門
ミクス電子ブック 外資製薬企業ファイルindex 医薬ランキング

Limit Contents

ミクス編集部からのお知らせ

thumbnail

Free New

ミクス事業に関する事業承継のお知らせ 第2報

サイト移行作業のため、7月29日0時~24時までミクスOnlineの利用を停止いたします。30日~31日正午頃まで、ミクスOnlineへの接...(→続きはこちら)

MONTHLYミクス先読み!若手講師 おすすめ度ランキング

thumbnail

Premiere New

オンコロジー/西日本 山口大学大学院免疫学教授・玉田耕治氏が1位

第8回は、2016年1月~12月に国内で開催されたオンコロジー領域の講演会でおすすめ度トップ3となった西日本の若手講師を紹介する。(→続きはこちら)

MONTHLYミクス先読み!地域発 複眼的ゲンバ思考

thumbnail

Premiere New

後発品シェア80%の高い壁 薬局ゲンバからの提言

厚生労働省は後発医薬品(GE)の数量シェア80%目標の達成時期を2020年9月としました。達成への道のりの険しさについてゲンバの様子をお伝え...(→続きはこちら)

MRのための読書論 online版

thumbnail

Premiere

人間の運と実力を考える

私が、その著作物のみならず、その生き方も含めて尊敬しているのは、松本清張と井上ひさしである。(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

国内市場は停滞期へ 急速な収益環境変化

編集部による製薬各社を対象にした決算アンケート(対象86社、回答65社)によると、国内市場は低成長期どころか、停滞期に入りそうである。成長を...(→続きはこちら)

医師の処方動向をよむ

thumbnail

Premiere

C型肝炎薬 エレルサ+グラジナ併用が急伸中 ハーボニーの処方減少

国内患者数が150万~200万人いると推察されるC型慢性肝炎。年間3万人以上が死亡している肝がんの原因の65%がC型肝炎といわれており、C型...(→続きはこちら)

キャリアショックに負けない 最強ポータブルスキル

thumbnail

Premiere

第13回 エリア会議でのプレゼンスキル その奥義

支店長や上司が出席し、能力評価されるエリア会議で、輝くプレゼンテーションとは。成功のカギを紹介します。 (→続きはこちら)

営業スキル実践講座

thumbnail

Premiere

AI時代の営業を面白くする:機械学習で、反応パターンが似ている顧客をターゲットにする

AI時代の営業を面白くする:機械学習で、反応パターンが似ている顧客をターゲットにする(→続きはこちら)

ぱっと見てわかる新薬リスト

thumbnail

Premiere

多発性硬化症 2番手の経口薬テクフィデラが登場 「第一選択薬になり得る」との声も

多発性硬化症治療で2番手の経口薬テクフィデラが今年2月に登場した。最初の経口薬イムセラ/ジレニアとのすみ分けは?用法・用量や臨床試験データを...(→続きはこちら)

ミクス編集部からのお知らせ

thumbnail

Free

主要データでみる外資製薬企業ファイル 2016年実績

欧米に拠点を持つ主要製薬企業16社の2016年業績を1冊にまとめました。各社ごとの総売上高、研究開発費、純利益のほか、各社主力品の売上高(地...(→続きはこちら)

Monthlyミクス注目のコンテンツ

My Career Life

日本新薬株式会社 重野 大介 さん

日本新薬の医薬研修部人材育成課で、中堅MRなどを対象にした、体系的な研修プログラムの整備や、質の高いMRの育成に取り組む重野大介さん。新卒で入社し、MRとして11年間現場を経験した後、泌尿器領域の学術部門に異動。 >>続きはこちら

Promotion

国内市場は停滞期へ 急速な収益環境変化

編集部による製薬各社を対象にした決算アンケート(対象86社、回答65社)によると、国内市場は低成長期どころか、停滞期に入りそうである。成長を支える主力品の成長力に陰りが出始めている。 >>続きはこちら

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

7月号特集
(Promotion)

国内市場は停滞期へ

急速な収益環境変化

革新的新薬こそ突破口

 

 

7/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/