キッセイ 営業組織再編へ 大都市圏除き1県1営業所に 3次医療圏の市場特性見据え戦略展開

公開日時 2017/09/12 03:50
  • Twitter
  • 印刷

キッセイ薬品は9月8日、10月1日付で行う組織変更で、3次医療圏の市場特性に対応する営業組織に再編する発表した。人口が多い大都市圏を除き原則1県1営業所体制とし、3次医療圏(主に都道府県単位)の動きを見据えながら地域戦略の展開を目指す。

組織再編では現在の79営業所・3病院グループを77営業所体制に見直す。原則として都道府県に最低1つ以上の営業所を置くもので、これまで営業所がなかった福井県と徳島県には新設する。約670人のMR体制の中で、一定の人員体制で機動的に戦略を展開できるようにする。MR数の変更はないという。営業所の役割をより重視する。

営業所の具体的な再編は次のとおり。▽仙台第一と同第二→仙台営業所に集約▽新潟第一と同第二→新潟営業所に集約▽郡山第一と同第二→郡山営業所に集約▽埼玉第三と第四→川越営業所に集約▽東京支店病院第一グループ、同第二グループ→東京病院営業所に再編▽厚木第一と第二→厚木営業所に集約▽名古屋支店病院グループ→同グループを解消し、この機能を名古屋第一営業所と同第二営業所のそれぞれに統合▽福井県と徳島県のそれぞれに営業所を新設。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/