米FDA 希少疾病薬開発試験の助成金授与者を発表

公開日時 2016/10/20 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は10月17日、希少疾病製品臨床試験助成金プログラム制度に基づき、20件の希少疾病薬開発プロジェクトおよび1件の希少疾病医療機器開発プロジェクトに4年間で合計2300万ドルを授与することを決めたと発表した。助成金は、アカデミアおよび企業ともに治験責任医師に授与されるため、授与される20名の治験責任医師の名前が発表された。希少疾病製品臨床試験助成金プログラム制度は、希少疾病薬(生物製剤含む)ばかりでなく、希少疾病を対象とした医療機器や医療食などの開発を促進するために一定の基準を満たした臨床試験に助成金を授与する。1983年の制度発足以来、590件の臨床試験が合計3億7000万ドルの助成金を受け、55製品がすでに承認を受けた。2015年のみで、助成金を受けた試験のうち5件...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(4)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌


 

1月号特集
(Promotion)

2017年 
医薬品産業の構造改革元年

 

製薬ビジネス
大転換のシナリオ

 

1/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/