米FDA  アムジェンのAimovigを承認 片頭痛予防薬で初

公開日時 2018/05/23 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米食品医薬品局(FDA)は5月17日、米アムジェン社の成人における片頭痛予防薬Aimovig(erenumab-aooe)を承認した。Aimovigは、片頭痛発作に関与する分子であるカルシトニン遺伝子関連タンパクの活性を阻害する、抗カルシトニン遺伝子関連タンパク質受容体拮抗剤と呼ばれる新規クラスの薬剤で、片頭痛ではFDAが承認する初の予防薬となった。同剤は月1回投与で自己注射となっている。同剤の有効性は3本の臨床試験で検証された。1本目は、955例を対象としたプラセボ対照比較試験で、6か月間の投与によりAimovig投与患者群ではプラセボ投与群に比べ、片頭痛の発症期間が1か月あたり平均1日から2日短くなった。2本目の577例を対象とした同様試験では3カ月間投与で、Aomovig投与患者群では...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/