EMA移転先 アムステルダム、コペンハーゲンなど強み

公開日時 2017/10/25 03:50
  • Twitter
  • 印刷
ロンドンに本部を置く欧州医薬品庁(EMA)は現在、Brexit(英国のEU離脱)に伴い、本部の移転先となる都市を検討中だが、その移転先が煮詰まりつつあるようだ。EMAが10月3日に発表した、現段階での移転候補先の評価によると、オランドのアムステルダム、ベルギーのブラッセルやデンマークのコペンハーゲンが高い評価を獲得、有利な状況になっていることが明らかになった。EMAは、英国を除くEU加盟27か国に対してEMA本部移転の希望を募り、7月31日に申し込みを締め切ったが、結局、19か国(19都市)が応募した。19か国(19都市)は以下の通り。オランダ(アムステルダム)、ギリシャ(アテネ)、スペイン(バルセロナ)、ドイツ(ボン)、スロバキア(ブラチスラバ)、ベルギー(ブラッセル)、ルーマニア(ブカレ...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

サイエンスベースの安全対策

RWDの利活用で生産性向上を実現

 

 

11/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/