がん死亡率の減少傾向続く 米NCI報告書

公開日時 2017/04/19 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米国立がん研究所(NCI)が3月31日発表した年次報告書によると、がん死亡率の減少傾向が持続していることが分かった。「米国のがんの状況1975-2014」(TheNationontheStatusofCancer)と題された年次報告書は、がんの罹患状況やがん種別の死亡率、年次推移などをまとめたもの。報告書によると、2010~14年の間に男性では、16種のがんのうち11種(肺、大腸および前立腺がん含む)で、また女性では18種のがんのうち13種(肺、大腸及び乳がん含む)で死亡率が低下した。一方、男性では、肝がん、膵がんおよび脳腫瘍で、女性では肝がん及び子宮がんで死亡率が上昇した。がん全体の罹患率は1999~2013年までの間では、男性では減少しているが、女性では横ばいであることが分かった。200...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタル活用で成功するMR流仕事術

訪問頻度の減少をチャネルでカバーせよ!

 

 

12/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/