MR生態学 探偵ポロンのMR事件簿 iPad活用術
記事を検索 検索したい記事の種類を選択してください。
複眼的ゲンバ思考 カテゴリー:製品/営業戦略 市場動向
複眼的ゲンバ思考 地域包括ケアの中で、製薬企業・MRは何ができるのか、各社とも、なおも摸索が続いている。その前に、いま地域で何が起きているのか、何が課題なのか、何が起きようとしているのかを知っておきたい。
複眼的ゲンバ思考 記事一覧
ゲンバの薬剤師が求める医薬品卸 2017年3月号 No.601
広がる「顔が見える関係づくり」 問われるMRの立ち位置 2017年2月号 No.600
業界再編!? 調剤薬局のM&Aがもたらすゲンバの未来 2017年1月号 No.599
薬のゲンバは本当に変化しているのか? 2016年12月号 No.598
製薬会社は地域活動にどう関わる? ビジョンはあるか? 2016年11月号 No.597
ジェネリックの体感温度が変わってきた 2016年10月号 No.596
健康サポート薬局は1日にしてならず 2016年9月号 No.594
ITは薬を扱うゲンバをどう変えるのか? 2016年8月号 No.593
切迫する在宅医療と薬の問題 2016年7月号 No.592
隠れたニーズを掘り起こす「問題先取り型営業」を 2016年6月号 No.591
今日もどこかで余っている 『残薬』のゲンバ 2016年5月号 No.590
16年度調剤報酬改定 薬剤師の変化にMRはどう対応する? 2016年4月号 No.589
地域包括ケアシステムにおけるMRの立ち位置 2016年3月号 No.587
調剤する立場になって見えた地域、MRの姿 2016年2月号 No.586

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/