医師や保険者の8割が企業からの一層の情報求める PhRMA調査

公開日時 2017/12/15 03:50
  • Twitter
  • 印刷
米国の医療供給者(医師)や保険支払者の約80%は、企業からの臨床試験中の製品情報、既承認薬および適応外使用の情報をより一層提供してくれることを望んでいることがPhRMA(米国研究製薬工業協会)の委託研究調査で分かった。PhRMAが12月6日発表した。同調査は、PhRMAが2016年11月に調査会社HealthStrategyGroupに委託調査させたもので、38名のMCO(マネージドケア組織)やPBM(薬剤給付管理会社)の幹部および各専門分野にわたる178名の医師から回答を得た。調査では、企業から提供してほしい情報について、①FDA審査を目指す研究開発中の製品、②FDA既承認の適応症、③既承認薬の適応外使用―の3つをあげ、要求度をたずねた。調査結果によると、上記①の情報を求めたのは、医師では...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(1)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/