三和化学 ディスポーザブル穿刺針を20日に発売 針刺し事故防止機能

公開日時 2018/06/13 03:50
  • Twitter
  • 印刷

 三和化学研究所は6月12日、針刺し事故を防ぐ機能を持つディスポーザブル穿刺針「アイピットミニ」を20日に発売すると発表した。院内での血糖測定や自己血糖測定時の血液検体採取に用いる。穿刺時以外は針が露出せず一回のみの完全使い捨てで、保護キャップを外して穿刺ボタンを軽く押すだけで穿刺できる簡便な操作も特徴。

 
針刺し事故から医療従事者を守るだけでなく、患者の高齢化を受け使いやすさ、携帯しやすさ、操作性のしやすさというニーズに応える。希望小売価格は1包装 (30本入)660円(税別)。2年目で700万本、1.5億円の売上を見込む。製造販売元は、医療機器の開発などを行う旭ポリスライダー。
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/