記事を検索 検索したい記事の種類を選択してください。

記事一覧

経産省と東証は2月20日、従業員の健康管理への取り組みが優れている企業と認める「健康経営銘柄2018」を発表し、医薬品業では塩野義製薬を選定した。    (→続きはこちら)

参天製薬は2月20日、取締役会において代表取締役の異動を決定し、現在取締役常務執行役員を務める谷内樹生氏が代表取締役社長兼COOに昇格すると発表した。    (→続きはこちら)

富士フイルムRIファーマは2月19日、希少がんの難治性褐色細胞腫を対象とした治療用放射性医薬品「F-1614」のフェーズ2を日本で始めたと発表した。    (→続きはこちら)

日本皮膚科学会は2月19日、美容目的で処方が拡大したなどとして問題視されているヒルドイドなどの医療用ヘパリン類似物質製剤について、引き続き適正使用を徹底するよう会員に呼びかけた。    (→続きはこちら)

中小薬局の経営者などで構成する保険薬局経営者連合会(薬経連)の山村真一会長は2月18日、総会後に開かれた会見で、医薬品の副作用などの安全性について、「薬局がデータを自ら報告する。薬局としてデータを保有...    (→続きはこちら)

レオファーマは2月19日、尋常性乾癬治療薬ドボベットのゲル剤の承認を取得したと発表した。    (→続きはこちら)

 

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

2月号特集
(Promotion)

薬剤使用で総量規制に意識傾く

患者負担や多剤投与加味した処方提案を

 

 

2/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/