診療報酬改定からみる 医師、薬剤師と話せる地域包括ケア
Monthlyミクス3月号
ミクス電子ブック
ミクス電子ブック 春の増刊号 医薬ランキング

 

Limit Contents

MRのための読書論 online版

thumbnail

Premiere

「イイクニつくろう鎌倉幕府=1192年」では、丸をもらえない

「イイクニつくろう鎌倉幕府=1192年」と答えても、今の学校では丸をもらえないことを知っていますか。これに止まらず、私たちの知識が通用しない...(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

【PART1】2018年度改定が発するメッセージ 地域単位で予防から医療・介護の流れを明確化

「2018年度診療報酬は、2025年に向けた最後の体制整備を図る改定だった」――。厚労省の鈴木俊彦保険局長は本誌取材に対して、こう語った。(→続きはこちら)

Promotion

thumbnail

Basic

【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で影響大きく

2018年度薬価制度抜本改革を反映した薬価改定が実施された。新薬創出等加算の対象品目の絞り込み、長期収載品の薬価の段階的引き下げ――が柱。(→続きはこちら)

地域医療次の一手 病院トップに聞く

thumbnail

Premiere

社会医療法人宏潤会 大同病院 吉川 公章 理事長

第1回は、名古屋市南部で「大同病院」(404床)などを運営する社会医療法人宏潤会の吉川公章理事長。現実的な地域医療連携に向け挑戦している。(→続きはこちら)

新世代MR講座~カタルシス編~

thumbnail

Premiere

医師が忙しい

医師が忙しいからディテーリングが困難という定番の解釈は、顧客の状態を正確に理解しておらず、好都合の言い訳に過ぎない。(→続きはこちら)

病院薬剤部長が選ぶ 「印象派MR」

thumbnail

Premiere

テルモ株式会社 東京支店 地域医療(多摩医薬品)チーム チームリーダー 脇本 邦夫 さん

今回のテルモの脇本邦夫さん(46歳)は、1994年入社以来、医薬品を中心に担当エリアを変えながら、ずっと東京で活動している。(→続きはこちら)

My Career Life

thumbnail

Basic

中外製薬株式会社 長島 秀之 さん

プライマリーライフサイクルマネジメント部領域戦略第1グループのグループマネジャーの長島秀之さんは「アクテムラ」のライフサイクルチームを束ねる...(→続きはこちら)

医師の処方動向をよむ

thumbnail

Premiere

17‐18年シーズンの抗インフル薬 イナビルがシェア52%

ワクチン供給不足に始まり、大規模な流行、「単回経口投与」の新薬ゾフルーザ錠の承認と、インフルエンザをめぐる話題には事欠かないシーズンだった。(→続きはこちら)

処方を動かす見えざる力

thumbnail

Premiere

2017年10月度調査 病院勤務医市場

病院勤務医にフォーカスし、プロモーション系、ノンプロモーション系それぞれのより詳細なチャネル別ランキングを取り上げる。(→続きはこちら)

若手講師 おすすめ度ランキング

thumbnail

Premiere

第16回 神経内科/小出内科神経科の小出泰道氏が1位

2017年1月~12月に国内で開催された講演会でおすすめ度トップ3となった、神経内科の若手講師を紹介する。(→続きはこちら)

新薬の立ちイチ

thumbnail

Premiere

爪白癬外用薬ルコナック 処方医の8割が「今後、処方増やす」

爪白癬の治療薬は現在、経口抗真菌薬のイトリゾール、ラミシール、外用薬のクレナフィン、ルコナックの計4剤ある。(→続きはこちら)

Monthlyミクス注目のコンテンツ

My Career Life

中外製薬株式会社 長島 秀之 さん

プライマリーライフサイクルマネジメント部領域戦略第1グループのグループマネジャーの長島秀之さんは「アクテムラ」のライフサイクルチームを束ねる。 >>続きはこちら

Promotion

【PART1】2018年度改定が発するメッセージ 地域単位で予防から医...

「2018年度診療報酬は、2025年に向けた最後の体制整備を図る改定だった」――。厚労省の鈴木俊彦保険局長は本誌取材に対して、こう語った。 >>続きはこちら

Promotion

【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で...

2018年度薬価制度抜本改革を反映した薬価改定が実施された。新薬創出等加算の対象品目の絞り込み、長期収載品の薬価の段階的引き下げ――が柱。 >>続きはこちら

My Career Life

中外製薬株式会社 長島 秀之 さん

プライマリーライフサイクルマネジメント部領域戦略第1グループのグループマネジャーの長島秀之さんは「アクテムラ」のライフサイクルチームを束ねる。 >>続きはこちら

Promotion

【PART1】2018年度改定が発するメッセージ 地域単位で予防から医...

「2018年度診療報酬は、2025年に向けた最後の体制整備を図る改定だった」――。厚労省の鈴木俊彦保険局長は本誌取材に対して、こう語った。 >>続きはこちら

Promotion

【PART2】2018年度薬価改定・製薬各社別影響度調査 中堅内資系で...

2018年度薬価制度抜本改革を反映した薬価改定が実施された。新薬創出等加算の対象品目の絞り込み、長期収載品の薬価の段階的引き下げ――が柱。 >>続きはこちら

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

5月号特集
(Promotion)

動き出した製薬ビジネスの産業構造転換

開発、営業、流通 全ステージに変革求める

 

 

5/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/