記事を検索 検索したい記事の種類を選択してください。

ミクス編集部が製薬企業64社を対象にまとめた「17年1月改訂版 新薬パイプラインリスト 企業別」から、バイオ後続品の開発状況を抽出したところ、ファイザーが最多となった。    (→続きはこちら)

MR以外の道を進む割合が増えてきています。その背景を分析します。    (→続きはこちら)

三共(現・第一三共)の医薬営業本部部長兼ウェブ情報部長として、一騎当千の部下たち、優秀な制作会社・電通とともに、当時、各部門――研究、開発、生産、営業、市販後臨床、管理――がそれぞれの方針で作成していた企業ホームページを全社統一的なものに全面リニューアルするという大転換を断行し、併せて、患者・生活者向けの疾患解説ページ「目で見る病気の基礎知識」を開設したのは、2003年3月のことであった。    (→続きはこちら)

エリアマーケティングプランは目標達成の大事な道具なのに、「つくったり、プレゼンしたらそれで終わり」になっていることが圧倒的に多いのです。    (→続きはこちら)

ミクス編集部が製薬企業64社を対象にまとめた「17年1月改訂版 新薬パイプラインリスト 企業別」(P2以降の開発品)から、精神・神経系疾患(CNS)の開発品(=プロジェクト数)を抽出したところ、大日本住友製薬が最多となった。    (→続きはこちら)

【17年3月号】MRのホンネを聞く 公開日時 2017/02/28 00:00

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/

 

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

3月号特集
(Promotion)

医療環境の変化に揺れ、

悩むMR 多職種連携、

患者貢献の意識高まる

 

3/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/