EMA CNS系薬剤開発の問題点を抽出

公開日時 2016/12/09 03:50
  • Twitter
  • 印刷
中枢神経(CNS)系薬剤における開発では、開発の成功の要因は早期臨床試験における問題を生じることにある――。欧州医薬品庁(EMA)が11月29日発表した、1995~2014年までのに提出された臨床試験実施申請データの分析から示された。「精神科もしくは精神科分野における薬剤についての申請の分析」(AnalysisoftheApplicationforMedicinesintheFieldsofPsychiatryorNeurology)と題する報告書は、医学専門誌「NatureReviewsDrugDiscovery」に掲載された。分析はEMAのスタッフが行った。CNS系薬剤の開発は、他薬効領域の薬剤に比べ、臨床開発中の脱落率が高いことが知られており、その原因や問題点がどこにあるのかを探るのを...
関連ファイル

関連するファイルはありません。

      

 

プレミアコンテンツのご案内

プレミアコンテンツ

医薬ランキング

医薬ランキング

医療費、製薬企業業績、MR数などのデータ集。

サンプル記事のご紹介
薬剤採用・新規処方アンケート

薬剤採用・新規処方アンケート

毎月、臨床医、病院薬剤部へアンケートを実施。

サンプル記事のご紹介
 
限定プレミアデータ

限定プレミアデータ

Monthlyミクスに掲載しきれなかったデータや詳細情報。

サンプル記事のご紹介
ドクターリサーチ

ドクターリサーチ

医師のインサイトを調査。

 
企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別・疾患別パイプラインリスト

企業別、疾患別のパイプラインリストを掲載。

その他にもたくさんのコンテンツをご覧になれます。

 

コンテンツの続きは、ベーシック会員の方およびプレミア会員の方のみ閲覧することができます。

※会員の方はユーザー名とパスワードを入力ください。

読者レビュー(0)

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

6月号特集
(Promotion)

エリアマーケティング新時代

地域戦略強化、

総力戦で商機を捉える

 

 

6/1発行

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/